創業者略歴

内容
昭和52年3月東北工業大学電子工業高等学校を卒業
4月富士塗料興業(株)入社
53年営業開発課に配属 主に塗装設備、塗料関係の営業を始める
57年立て続けに当時出かけの塗装ロボットを三菱農機、迫リコー、仙台ニコンに納入する
58年岩手県担当になり旧(有)ひらけい様(平泉)の社長と知り合う。それをきっかけに“宮城に焼付塗装工場を”と夢を持つ
58年11月富士塗料興業様を退社
59年1月旧(有)ひらけい様入社 焼付塗装を始める
59年旧(有)ひらけい様工場長を務める
平成元年7月26日仙台市蒲生に(有)仙台ヒラケイとして独立 焼付塗装を始める
16年業務拡張の為、第二工場を設立
営業力を活かし各御客様より仕事の依頼有り
23年3月東日本大震災による津波にて工場、設備すべて失う
3月従業員等の人災は免れ、仙台市六丁の目に再起の道を目指す
6ヶ月間位機械等が揃わず客先の塗装場を借り仕事をする
26年7月25周年を迎え、震災前の業績に戻る